アレルギー負荷試験●1gクリア!

こんにちは♪

タイトルの通り、今回はアレルギーの負荷試験について書いていきます!

現在13ヶ月の息子が、7ヶ月の時に血液検査をして卵と乳と小麦のアレルギーがあることが発覚しました。

発覚した時はもうショックでショックで…

私の妊娠中の生活が悪かったのか?など申し訳ない気持ちで自分を責めまくってました。

あれから半年ですが、負荷試験を進めるにつれてちょっと希望が湧いてきたので記録をしていこうと思います!

血液検査

まずは血液検査の結果↓

オボムコイドというのは、火を通した卵のことです。

卵白の数値が高く、レベル4( ;  ; )

実際に食べて症状が出たわけではなく、乳児湿疹が続いていたので、小児科の先生が一度血液検査をしましょうとのことで検査した結果です。

採血をしてから1週間ほどで結果が出て、結果を受け取った日のその足でアレルギー科のある大きな病院へ行くように言われ行ってきました。

どのくらい食べたら症状が出るのか、それを医師の監修のもと調べるため負荷試験というものをすることになりました。

卵と乳と小麦それぞれ別の日に行います。

まず初日は卵でした。

●卵の負荷試験

9時      受付

9時半   身体測定&血圧など測定

            問診

10時    負荷試験①開始

まずは0.2gから!

全卵パウダーです。

これをおかゆにつけて食べさせます。

しかし問題発生!

うちの息子、この時期離乳食を全然食べてくれず、特におかゆが大っ嫌い(´-`)

拷問のようになんとか食べさせました…

そして30分間様子を見ます。

10時半  チェック 

             負荷試験②開始

30分経って何の症状も無かったので

次は0.3g食べます!

これもなんとか食べさせ…

11時  チェック

         負荷試験③開始

症状なしだったので次は0.5g!

これで合計1g食べたことになります。

11時半 チェック

           待機

1gを何の症状もなく食べることができました!

12時   昼食

息子のお昼ごはんで離乳食が出ましたが全然食べず( ̄∀ ̄)

症状のチェックのため14時頃まで病院で待機です。

この日、何の症状もなく無事終了!

全卵パウダー1gを食べられると、ゆで卵白1g、ゆで卵黄なら1個分全部食べられるそうです(*゚▽゚*)!

卵黄全部いけることに驚き!!

実際今13ヶ月の息子は、ゆで卵黄ほぼ一つを

問題なくたいらげています☆

●乳の負荷試験

次は別日に乳です。

流れは卵の日と同じなのではぶきます。

乳の試験はヨーグルトで行いました。

粉ミルクの場合もあるみたいですが、息子は完母だったので粉ミルクを飲む機会ももう無いのでヨーグルトで試しましょうとのこと。

①0.1g→②0.3g→③0.6g

こんな感じで食べていき合計1gを食べました。

ヨーグルトも症状なし☆

●小麦の負荷試験

ラストは小麦です。

うどんで試すことになりました。

①0.1g→②0.3g→③0.6g

うどんも問題なく終了☆

今回の負荷試験で、1gは問題なく食べられることがわかったので、家で毎日どれか1種類を1g食べさせて慣れさせていくことになりました。

そして家で食べさせ続けて順調に食べられているので、今度また病院で5gに挑戦することになりました!

次もドキドキ…

この調子でどんどん食べられるようになったらいいなぁ

またレポします!

アレルギー負荷試験中の方々、一緒に頑張りましょうね♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す